ジュエリー&ルースショップ ベルデライトトップページへ ジュエリー&ルースショップ ベルデライト ジュエリー&ルースショップ ベルデライト トップへ
ポリシーメイン写真 ポリシーメイン写真 ポリシーメイン写真
ポリシーメイン写真 ポリシーメイン写真 ポリシーメイン写真
ポリシーメイン写真 ポリシーメイン写真 ポリシーメイン写真
 

ジュエリー、宝石の販売、オーダー、リフォーム、いろいろなやり方や方針はあるかと思いますが、
私たちは私たちのやり方で皆様に宝石(天然石)とジュエリーの美しさと楽しみ、
そして貴女自身が見出す価値を知って頂きたいと思っております。

 
▼ LOOSE POLICY:宝石について  ▼ JEWELLERY POLICY:ジュエリーについて  ▼ PRICE POLICY:価格について
 
   
[LOOSE POLICY:宝石について]

ベルデライトでは天然石を販売しています。
宝石は傷や不純物がなくクリアーなものが良いとされていて価値があります。
ベルデライトでも、それを基本の価値としております。
ですが、それ以外に内包物(インクルージョン)や傷によって
色や輝きに複雑で独特な魅力を得たものにも価値を見出しています。

私達は石やジュエリーは嗜好品で(基本的に)資産ではないと思っています。
今、目の前にある見たままのものが、お客様にとって価格に見合う
もしくはそれ以上のものなのかをご検討していただき、
後悔することなく楽しんでいただきたいと思っています。
だからと言ってその石が「どういうものか」が
分からなくても良いとは思いません。
「それが何か?」「どういうものか?」を知った上で大切にして欲しいのです。
なんの処理もされていない天然石なら、それを育んだ自然に想いを馳せて
処理石なら石を生かす為の工夫と想いも含めて愛でて欲しいのです。

石を愛し石に惹かれ、まだまだ知られていない石とその魅力を多くの方に
「知っていただきたい」「広めたい」という気持ちから始めたベルデライトです。
その想いのままに「石」を愛してくださる方の為に
これからもその出会いをお手伝いしていきたいと思います。
それがベルデライトのルースポリシーです。

写真
▲ポリシートップに戻る。
 
   

[JEWELLERY POLICY:ジュエリーについて]

ベルデライトでは色石(カラーストーン)を楽しんでいただく為に、
日常で身に着けて楽しめる色石(カラーストーン)を中心とした
ジュエリーを心がけています。

私が石に惹かれた頃、ジュエリーに使われる宝石と言えば、
ダイア、ルビー、エメラルド、サファイア、パールと
いわゆる五大宝石と呼ばれるものが大半で、
それ以外の石を宝石店で見かける事は殆どありませんでした。
その現状に「もっといろいろな石を知って欲しい」
「もっといろいろな石を楽しんで欲しい」と思い、
カラーストーンを販売し、それを楽しんでもらうためのジュエリーを
デザインして制作したいと思いました。
そうして生まれたベルデライトのジュエリーは、
「石を生かす」「石を魅力的に見せる」を一番に考えております。
カラーストーンの大半は形や大きさがバラバラです。
だからこそ、ベルデライトのジュエリーは、まず石があり、
それを魅力的に身に着け輝きを放つようなデザインを考えています。

そのため、用意した枠に石を削って入れるような形ではなく、
石をそのまま留められるジュエリーを製作し、仕立てる事でより石を生かし、
身につける事でよりその人の気持ちを引き立てる。
それがベルデライトのジュエリーポリシーです。

写真
▲ポリシートップに戻る。
 
   

[PRICE POLICY:価格について]

資産として宝石やジュエリーを考えるなら、
その一つに名前が付く程のものでないとそれは期待できないと思います。
通常販売されているものは、原価に人件費やお店やブランドの維持費など
諸々のコストと利益分が加えられます。
その上、流通やイベントで関わる会社が増えれば、どうしても価格は上がります。

私達も当然、そうした部分を加味して価格を設定しております。
その原価だけで販売価格を考えているわけではありません。
だからこそ、確かな作りで、数年、数十年、
楽しんでいただけるものをと思いますし、
そのために飽きることなく惹かれる石を見極め、
職人さんに納得のいく作りをしてもらいます。

商売ですから利益はいただいております。
でも、できるならたくさんの石とジュエリーを楽しんでいただきたいので、
なんとか高くなり過ぎないようにとは思っております。
それはベルデライトだけでなく、ベルデライトAg、ANNEXでも同じです。

もし、価格以上の価値をお客様が感じてくださるなら、
それほど嬉しい事はございません。
ですが、私達がご提供するのは、出来るのは、そして心がけているのは、
価格以上でも以下でもない、価格に見合う価値です。
それがベルデライトのプライスポリシーです。

写真
▲ポリシートップに戻る。
 
 
フッター ベルデライトの考え方スタッフの紹介ご利用方法へベルデライトのご紹介InstagramへTwitterへFacebookへ blogへ
▲ページトップに戻る▲
 
本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りいたします。