ジュエリー&宝石・ルース ベルデライト あなたに、あなただけの輝きを。
ポリシー

人にはそれぞれの考えやこだわり、方針があります。お店やブランド、会社も、また同じです。
そうしたこだわりが個性となり、特徴となります。ベルデライトにもそれがあります。
それはどこかに、誰かに押しつけるものではなく、
強要するものでもありませんし、そういうつもりもございません。
ただ、お客様にはそれを知っていただき、
その上で弊店をご覧になっていただきたいと思い、
ベルデライトのポリシーをここに綴っておきます。
よろしければ、お時間があるときに、
少しでもベルデライトの想いに触れていただけると幸いです。

▼ LOOSE POLICY:宝石について ▼ JEWELLERY POLICY:ジュエリーについて ▼ PRICE POLICY:価格について

 
   
  [LOOSE POLICY:宝石について]

ベルデライトでは天然石を販売しています。
宝石は傷や不純物がなくクリアーなものが良いとされていて、大抵その方が価値があります。
ベルデライトでも、それを基本の価値としております。
ですが、それ以外に内包物(インクルージョン)や傷によって
色や輝きに複雑で独特な魅力を得たものにも価値を見出しています。

私達は石やジュエリーは嗜好品で(基本的に)資産ではないと思っています。
今、目の前にある見たままのものが、お客様にとって価格に見合う
もしくはそれ以上のものなのかをご検討していただき、
手にしたなら、後悔することなくずっと楽しんでいただきたいと思っています。
だからと言って、その石が「どういうものか」が分からなくても良いとは思いません。
「それが何か?」「どういうものか?」を知った上で大切にして欲しいのです。
なんの処理もされていない天然石なら、それを育んだ自然に想いを馳せて
処理石なら石を生かす為の工夫と想いも含めて愛でて欲しいのです。
そのために私達は出来る限り由来の分かる石を仕入れ
なにがしかの処理がされていると思われるものは、それをお話しするように心がけています。
「鑑別書・鑑定書をご用意しておけば良いのでは?」と思われるかもしれません。
ですが、お客様ご自身にとって「そのもの」の価値を考えていただきたいという思いと
石によっては、鑑別料金が価格の何割かになってしまうものもあり、
石そのものの価格ではなく、鑑別代を払っているようになってしまいかねないのです。
もちろん、お客様からご要望がございましたら
実費と手数料はご負担いただきますが、いつでもご用意させていただきます。
そこで一つ皆様に知っておいていただきたいのは、鑑別書や鑑定書は
その石がどういうもの(成分など)か、どういうグレードであるかを証明するものであり
決して値段や価値を保証してくれるものではないということです。
なので、貴女が惹かれた石がどういう石か、その価値を調べるというより
より詳しくその石を知りたいと思われたなら、その時は是非ご用命ください。

石を愛し石に惹かれ、まだまだ知られていない石とその魅力を多くの方に
「知っていただきたい」「広めたい」という気持ちから始めたベルデライトです。
その想いのままに「石」を愛してくださる方の為に
これからもその出会いをお手伝いしていきたいと思います。
それがベルデライトのルースポリシーです。

▲ポリシートップに戻る。
 
   

[JEWELLERY POLICY:ジュエリーについて]

ベルデライトでは色石(カラーストーン)を楽しんでいただく為に、
日常で身に着けて楽しめる、
色石(カラーストーン)を中心としたジュエリーデザインと制作を心がけています。

私が石に惹かれた頃、ジュエリーに使われる宝石と言えば、
ダイア、ルビー、エメラルド、サファイア、パールと
いわゆる五大宝石と呼ばれるものが大半で、
それ以外の石をジュエリーショップや宝石店で見かける事は殆どありませんでした。
その現状に「もっといろいろな石を知って欲しい」
「もっといろいろな石を楽しんで欲しい」と思い、
いろいろなカラーストーンを販売し、
それを楽しんでもらうためのジュエリーをデザインし制作したいと思いました。

そうした想いから生まれたベルデライトのジュエリーは、
石を生かす、石を魅力的に見せる事を一番に考えてデザインしております。
カラーストーンの大半は、形や大きさがバラバラです。
ベルデライトのジュエリーは、まず石があり、
それを魅力的に身に着け輝きを放つようなデザインを考えています。
最初にデザインがあって、材料としての石を探すのではなく、
ジュエリーとして身につけたい石があって、そのためのデザインを考え作ります。
それは、フルオーダージュエリーやオンリーワンジュエリーはもちろんですが、
セミオーダージュエリーも同じで、その根本はかわりません。
唯一の石を選んでいるわけではありませんが、ある程度の石を想像し、
そうした石をのせるなら・・・という想像から
ジュエリーとしてのデザインを考えていきます。
そのため、用意した枠に石を削って入れるような形ではなく、
お客様が身に着けたい石をそのまま留められるように考えております。
石を留める石座と呼ばれる部分は、原型の時点で一緒には作っておりません。
石の置き方、見せ方に合わせて一つずつ制作しています。
それでも石によっては、ご希望のセミオーダージュエリーに出来ないものがございます。
その時は、石の形を変えるのではなく、
その石を生かせる別のデザインをお勧めさせていただきます。

そんな一つ一つを実際のジュエリーに仕上げるには、
職人さんにも、多くの手間と苦労をおかけしています。
「身につけた方が石を楽しみ、その身につけた方を見る事で周りの人も楽しめる」
石の魅力を伝える事ができるジュエリーを、
日常(力仕事や、家事によっては外していただかないと困りますが)で
使っていただきたいと思っているのですから。
その為の違和感のない指通り、疲れない着け心地、大きさに丈夫さ。
本当に職人さんの技術があってこそ出来ている事です。
そのおかげで、それがベルデライト特有のボリュームと作りになり、
ブランドの一つの特徴となっております。
仕立てる事でより石を生かし、
身につける事でよりその人の気持ちを引き立てる。
それがベルデライトのジュエリーポリシーです。

 
▲ポリシートップに戻る。
 
   

[PRICE POLICY:価格について]

資産として宝石やジュエリーを考えるなら、
それこそ名前が付く程の石やジュエリーでないとそれは期待できないと思います。
通常販売されているものは、原価に人件費やお店やブランドの維持費など
諸々のコストに利益分が加えられ値段が付けられております。
その上、流通やイベントで他社さんが関われば、
そうしたところも利益を得なければなりません。

私達ベルデライトも当然、そうした部分を加味して価格を設定しております。
そのものの原価だけで販売価格を考えているわけではありません。
だからこそしっかりと数年、数十年楽しんでいただけるものを
作りたいと思いますし、そのために飽きることなく惹かれる石を見極め、
地金をしっかりと使い、職人さんに納得のいく作りをしてもらいます。
あくまでベルデライトの、棚橋のこだわりにしか過ぎませんし、
私どもが出来る限りとしか言えませんが、
その納得出来る手間の為にそうした価格になってしまいます。

商売ですから、前述したように利益はいただいております。
でも、できるならたくさんの石とジュエリーを
楽しんでいただきたいので
のせ過ぎないようにとは思っております。
それはベルデライトだけでなく、
価格帯は違ってもベルデライトAg、
ベルデライトANNEXでも同じです。

もし、価格以上の価値をお客様が感じてくださるなら、
それほど嬉しい事はございません。
ですが、私達がご提供するのは、出来るのは、
そして心がけているのは、
価格以上でも以下でもない、価格に見合う価値です。
それがベルデライトのプライスポリシーです。

 
▲ポリシートップに戻る。
 
本サイトに掲載の全てのコンテンツは著作権法により保護されています。
掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りいたします。